書誌事項

グレン・グールド孤独のアリア

ミシェル・シュネデール著 ; 千葉文夫訳

(ちくま学芸文庫)

筑摩書房, 1995.10

タイトル別名

Glenn Gould piano solo : aria et trente variations

グレン・グールド : 孤独のアリア

タイトル読み

グレン グールド コドク ノ アリア

大学図書館所蔵 件 / 86

注記

底本: 「グレン・グールド孤独のアリア」(筑摩書房, 1991年2月刊)

原著(Gallimard, 1988)の全訳

内容説明・目次

内容説明

鮮烈な衝撃を残して20世紀を駆け抜けた天才ピアニストの生と死と音楽。コンサートを拒否し、スタジオにこもって生み出された、世界の果てに位置し、作品の内部から発せられる光に包まれているかのごときその演奏—フランスの精神分析学者が、透明なタッチで奏でるグールドへのレクイエム。ピアノという孤独な楽器の運命を描く狂熱のドラマでもある、最もドラマティックなグールド論。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13263085
  • ISBN
    • 4480082344
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    265p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ