男は女より頭がいいか : なぜ男が社会を支配してきたのだろう

書誌事項

男は女より頭がいいか : なぜ男が社会を支配してきたのだろう

ジョン・ニコルソン著 ; 村上恭子訳

(ブルーバックス, B-1089)

講談社, 1995.10

タイトル別名

Men and women : how different are they?

タイトル読み

オトコ ワ オンナ ヨリ アタマ ガ イイカ : ナゼ オトコ ガ シャカイ オ シハイ シテキタノダロウ

大学図書館所蔵 件 / 251

注記

関連図書: p354-357. 索引: 巻末

内容説明・目次

内容説明

本書は、男と女の心や体、行動の真の違いはどこに、なぜあるのかを、生物学や心理学のみならず広く多方面から検討し、多くの社会における男性優位がなぜ生じてきたかを考える。

目次

  • 第1章 男と女
  • 第2章 体の違い
  • 第3章 感情の動物
  • 第4章 脳と知性
  • 第5章 誰が何を求めているのか
  • 第6章 二重の役割
  • 第7章 性行動
  • 第8章 攻撃性と力の均衡

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13307329
  • ISBN
    • 4062570890
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    357p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ