書誌事項

古代オリエント

アンドレ・ピショ著 ; 山本啓二訳

(科学の誕生 / アンドレ・ピショ著, 上)

せりか書房, 1995.10

タイトル別名

Mésopotamie Égypte

タイトル読み

コダイ オリエント

大学図書館所蔵 件 / 174

注記

古代史年表: p18-21

内容説明・目次

内容説明

いつ科学は生まれたのか。技術は生活の必要から生じ、観察と経験の蓄積により、すでに紀元前の世界で高度な発展を遂げる。しかし、科学は技術の発展から直線的には生じない—神話、魔術、そして技術の複雑な相関関係のなかに科学の萌芽を読みとる「科学発生史」。

目次

  • 1 メソポタミア
  • 2 エジプト

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 科学の誕生

    アンドレ・ピショ著

    せりか書房 1995.10

    所蔵館1館

詳細情報

ページトップへ