書誌事項

封建思想と教学

藤野保編

(論集幕藩体制史 / 藤野保編, 第1期 . 支配体制と外交・貿易||シハイ タイセイ ト ガイコウ ・ ボウエキ ; 第10巻)

雄山閣出版, 1995.10

タイトル読み

ホウケン シソウ ト キョウガク

大学図書館所蔵 件 / 152

注記

執筆者: 尾藤正英 ほか

文献等の注: 章末又は節末

内容説明・目次

内容説明

藤原惺窩、山崎闇斎、中江藤樹、熊沢蕃山、山鹿素行、伊藤仁斎、荻生徂徠らの思想の解明を通して、幕藩国家の思想的原理を究明。

目次

  • 1 封建倫理
  • 2 幕藩主従制の思想的原理
  • 3 幕藩制期の天皇のイデオロギー的基盤
  • 4 惺窩の学風と学統
  • 5 儒学思想論
  • 6 山崎闇斎の思想と朱子学
  • 7 中江藤樹の思想形成
  • 8 熊沢蕃山の歴史思想
  • 9 山鹿素行における思想の歴史的性格
  • 10 伊藤仁斎学の構成
  • 11 荻生徂徠における朱子学の理解と批判

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ