書誌事項

アレクサンデル大王の誕生と勝利

ナポリの首席司祭レオ, 芳賀重徳訳

近代文藝社, 1996.1

タイトル別名

Nativitas et victoria Alexandri Magni regis

The nativity and victory of Alexander the Great

タイトル読み

アレクサンデル ダイオウ ノ タンジョウ ト ショウリ

大学図書館所蔵 件 / 106

注記

10世紀のナポリの首席司祭レオによる, ギリシャ語原典からの中世ラテン語訳 "Nativitas et victoria Alexandri Magni regis" の全邦訳

参考文献: p24-37

内容説明・目次

内容説明

アレクサンダー伝奇とは何か。中世ヨーロッパの人びとが真に愛したアレクサンダー大王の生涯と事蹟。中世ラテン語、中世英語原典から本邦初訳。

目次

  • ナポリの首席司祭レオ訳 アレクサンデル大王の誕生と勝利
  • チェスターの修道士ラヌルフ・ヒグデン編著『万国史』より アレクサンダー大王の生涯と事蹟—ジョン・トレヴィザ中世英語訳
  • アレクサンデル大王の生涯と事蹟—ラヌルフ・ヒグデン中世ラテン語原作
  • アレクサンデル大王の楽園行

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13867403
  • ISBN
    • 4773349999
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    lat
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    323p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ