環境と文明の明日 : 有限な地球で生きる

書誌事項

環境と文明の明日 : 有限な地球で生きる

加藤三郎著

プレジデント社, 1996.1

タイトル読み

カンキョウ ト ブンメイ ノ アス : ユウゲン ナ チキュウ デ イキル

大学図書館所蔵 件 / 114

注記

主要参考文献: p190-191

内容説明・目次

内容説明

この10年ほどの間に深刻になった地球環境の危機は、ついに人間が地球環境の限界を突き破ってしまったことを物語っている。限りある地球のなかで、これまでの成長路線を追い続けることはもはや不可能だ。私たちは、これまでの拡大志向を根底から見直し、一刻も早く新しい一歩を踏みだすべきだ。21世紀までの5年間は、そのためのラストチャンスである。本書は、長年環境行政に身を置いて内外の環境問題に精通し、現在はNGO活動を展開している著者からあなたへの渾身のメッセージ。

目次

  • 第1部 「地球の限界」を突き破った二十世紀文明
  • 第2部 二十一世紀文明を考えるヒント
  • 第3部 二十一世紀に向けて実行すべき五つの緊急課題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13957652
  • ISBN
    • 4833480077
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ii,193p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ