書誌事項

江戸の蔵書家たち

岡村敬二著

(講談社選書メチエ, 71)

講談社, 1996.3

タイトル読み

エド ノ ゾウショカ タチ

大学図書館所蔵 件 / 177

内容説明・目次

内容説明

膨大な書物を蓄えた文人たち…小山田与清、屋代弘賢、狩谷〓斎、塙保己一。なみはずれた収集量、頻繁な照会、数奇の会での交流。全国に広がっていく「知」のネットワーク。江戸にはどのような文献宇宙が存在していたのか?残された目録や解題、索引をてがかりに、蔵書家たちの世界をさかのぼる。

目次

  • 第1章 蔵書家の登場
  • 第2章 書物の森へわけいる
  • 第3章 知のかたち、知の地平
  • 第4章 引き継がれた書誌

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ