書誌事項

人間史をたどる : 自然人類学入門

片山一道 [ほか] 著

朝倉書店, 1996.4

タイトル読み

ニンゲンシ オ タドル : シゼン ジンルイガク ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 198

注記

責任編集: 片山一道

その他の著者: 五百部裕, 中橋孝博, 斎藤成也, 土肥直美

参考文献: p208-213

索引: p[214]-218

内容説明・目次

内容説明

本書は、自然人類学のエッセンスを集めた本である。かなり内容が多岐にわたるが、ともかく総花的になることを避けるため、いくつかのテーマを選んで、それぞれの専門研究者が噛み砕くように執筆した。全章を通じて、何か特別な主題を貫こうとする意図はない。自然人類学が攻撃する範囲をできるだけ有効にアピールしようというのが、本書の最大の狙いである。

目次

  • 第1章 人間のはるかなる過去—人類以前の物語
  • 第2章 化石が語る人類の道のり—人類の進化の物語
  • 第3章 アメリカ大陸とオセアニアへの拡散—モンゴロイド物語
  • 第4章 古人骨から探る日本人のルーツ—日本列島人‐50万年の歩み
  • 第5章 ヒトさまざま—遺伝子でたどる地球上の人間模様
  • 第6章 遺伝子でたどる人間への道—突然変異から意識の進化まで
  • 第7章 人間の骨格案内—骨が語る人間の履歴

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14152920
  • ISBN
    • 4254170963
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 218p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ