書誌事項

ラビン回想録

イツハク・ラビン著 ; 竹田純子訳

ミルトス, 1996.4

タイトル別名

The Rabin memoirs

タイトル読み

ラビン カイソウロク

大学図書館所蔵 件 / 122

注記

監修:早良哲夫

イスラエル、ラビン関連年譜: p476-479

内容説明・目次

内容説明

仇敵PLOとの歴史的和解、ヨルダンとの和平を果たし、中東和平推進の途上、同胞の凶弾に倒れたイスラエル首相ラビンの、自らの半生(1922〜1977)を語る貴重な記録。ラビンの演説(ワシントン、テルアビブでの)を収録。

目次

  • 少年時代と軍生活
  • 独立戦争
  • 強い軍隊を作る
  • ラビン、ナセルを待つ
  • ナセル、ラビンを待つ
  • 六日戦争
  • ワシントンへ
  • ホワイトハウスの新大統領
  • 停戦をもたらしたもの
  • 外交交渉の渦中〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ