書誌事項

プラトンのイデア論

W.D.ロス著 ; 田島孝, 新海邦治訳

晢書房 , 理想社 (発売), 1996.3

タイトル別名

Plato's theory of ideas

タイトル読み

プラトン ノ イデアロン

大学図書館所蔵 件 / 82

注記

Plato's theory of ideas, 原著第2版の翻訳

内容説明・目次

内容説明

本書の全体を通じて、著者は終始客観的で実証的な研究態度を貫いていて、イデア論に対する特殊な思い入れや、まして偏見のたぐいとは完全に無縁である。そこには鋭い理論的分析と厳密な文献学的研究の豊かな見本がある。イデア論の全体像。プラトン哲学思想の核心イデア論の解明のための必読書。今世紀最大のギリシア哲学研究者の一人であるロスの名著。

目次

  • 対話篇の順序
  • イデア論の端緒
  • 『パイドン』
  • 『国家』と『パイドロス』
  • 『パルメニデス』と『テアイテトス』
  • 『ソピステス』と『政治家』
  • 『ティマイオス』と『ピレボス』
  • 『法律』と『第七書簡』
  • プラトンの「書かれざる教説」
  • アリストテレスによるプラトンの初期教説の説明〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14261256
  • ISBN
    • 4915922251
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    入間,東京
  • ページ数/冊数
    viii, 388p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ