フィールドワークを歩く : 文科系研究者の知識と経験

書誌事項

フィールドワークを歩く : 文科系研究者の知識と経験

須藤健一編

嵯峨野書院, 1996.6

タイトル読み

フィールド ワーク オ アルク : ブンカケイ ケンキュウシャ ノ チシキ ト ケイケン

大学図書館所蔵 件 / 309

注記

これからフィールドワークをする人のための参考文献: p[381]-395

執筆者: 山中速人ほか

内容説明・目次

内容説明

気鋭の研究者38名が、フィールドワークのはじまりから論文ができるまでのプロセスを追って、それぞれの知識と経験を披露する異色のフィールドワーク入門。社会学、民俗学、文化人類学、文学、歴史学、人文地理学の6分野。多彩なフィールドから生きたスキルをぬすもう。

目次

  • 1章 概説—フィールドワークとはなにか
  • 2章 各論—フィールドワークの「いま」文科系研究者38人の事例
  • 3章 これからフィールドワークをする人のための参考文献

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ