詩と小説のコスモロジィ : 戦後を読む

書誌事項

詩と小説のコスモロジィ : 戦後を読む

古谷鏡子著

創樹社, 1996.4

タイトル読み

シ ト ショウセツ ノ コスモロジィ : センゴ オ ヨム

大学図書館所蔵 件 / 33

内容説明・目次

内容説明

文学は言葉の芸術だから、著者は詩や小説の言葉を丹念に、精緻に分析してゆく。すると、「個人と社会の二元的均衡」(本多秋五)などといわれる戦後文学のうちに、むしろ近代的自我もあらゆる二頂対立も無化するような死、狂気、闇の世界への凝視がみえてくる。だが、それによって文学は、何とゆたかな可能性をとり戻すことだろう。これは新しい角度からの戦後文学論である。

目次

  • 1 戦後を読む
  • 2 女たち
  • 3 小説から詩へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ