書誌事項

高麗朝史と朝鮮朝史

末松保和著

(末松保和朝鮮史著作集 / 末松保和著, 5)

吉川弘文館, 1996.10

タイトル別名

高麗朝史と朝鮮朝史

タイトル読み

コウライ チョウシ ト チョウセン チョウシ

大学図書館所蔵 件 / 151

内容説明・目次

内容説明

私家版『青丘史草』第一の七篇に晩年の講演など四篇の高麗、朝鮮朝(李朝)初期の論文を収録して、高麗から朝鮮に至る歴史を構成した。政治社会の基底に存する両班、北方問題に対する兵権の運用とに視点をすえて王朝交替の政治社会を展望した各論は朝鮮史を解明する古典的な視点である。

目次

  • 高麗の政治と社会(高麗開城府考;高麗初期の両班について;高麗兵馬使考;高麗の四十二都府について ほか)
  • 朝鮮の政治と外交(麗末鮮初に於ける対明関係;朝鮮議政府考;李朝の革命の一考察(講演手記)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15051168
  • ISBN
    • 4642081658
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    6, 369, 7p, 図版 [1] 枚
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ