書誌事項

オーストリア : 永世中立国際国家

大西健夫, 酒井晨史編

(Waseda libri mundi, 21)

早稲田大学出版部, 1996.10

タイトル別名

Republic of Austria

タイトル読み

オーストリア : エイセイ チュウリツ コクサイ コッカ

大学図書館所蔵 件 / 212

注記

オーストリア年表: p[6]

参考文献: p192-193

内容説明・目次

内容説明

ハプスブルク帝国の伝統を活かす近代国家。観光と音楽の伝統社会が先進工業国へ変身。西欧と東・南欧の接点に位置し、欧州統合の鍵を握る人口八百万人の小国。高い国際プレゼンスと成長経済の秘密を解明。

目次

  • 1章 ハプスブルク帝国の興亡
  • 2章 第二次共和国の成立と発展
  • 3章 民族のアイデンティティ
  • 4章 国家構造と機関
  • 5章 政党と政治システム
  • 6章 経済発展と経済構造
  • 7章 産業と企業
  • 8章 産業としての観光
  • 9章 学校・大学・研究
  • 10章 社会構造
  • 11章 文学—作家と作品
  • 12章 「音楽の国」の伝統

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ