精霊たちのメッセージ : 現代アボリジニの神話世界

書誌事項

精霊たちのメッセージ : 現代アボリジニの神話世界

松山利夫著

(角川選書, 276)

角川書店, 1996.10

タイトル読み

セイレイ タチ ノ メッセージ : ゲンダイ アボリジニ ノ シンワ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 83

注記

参考文献: p246-251

内容説明・目次

内容説明

オーストラリアの先住民であるアボリジニの人びとは、白人の入植前から大陸全域に暮らし、数多くの神話を語りついできた。その神話には容易に理解しがたい部分もあるが、彼らはうたい、おどり、儀礼をおこないながら、現代も精霊とともに生きている。本書では、これまでも人類学者たちがさまざまに解釈してきた神話を、日常の世界からはじめて人の誕生、火の獲得、大地と天空の構造におよび、ふたたび日常にもどるように構成。さらに、できるだけ語られるままに紹介し、神話の宇宙と、神話を語りつぐ現代的意義を考察する。

目次

  • 第1章 不思議なできごと—神話世界への入り口
  • 第2章 暮らしの中の精霊
  • 第3章 虹ヘビ物語
  • 第4章 人の誕生と火の獲得
  • 第5章 大地の創造と天空の構造
  • 第6章 神話を語ることの現代的意義
  • 附編 さまざまな起源神話

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ