イタリア的考え方 : 日本人のためのイタリア入門

書誌事項

イタリア的考え方 : 日本人のためのイタリア入門

ファビオ・ランベッリ著

(ちくま新書, 098)

筑摩書房, 1997.2

タイトル読み

イタリアテキ カンガエカタ : ニホンジン ノ タメノ イタリア ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 142

注記

参考文献: p201-202

内容説明・目次

内容説明

「陽気でおしゃれ、センスがよくて食いしん坊で、人生を楽しむ達人だけれど、惚れっぽくてマザコンで、いい加減で怠けもの…」。憧れと拒絶の両極に振れる日本人のイタリア観は、はたして当たっているのか。日本文化に造詣の深い著者が、ステレオタイプ化されたイメージを解体し、歴史書やガイド・ブックからは見えてこないイタリア人の常識・思考・生活・多様性に迫る、ユニークな日伊比較文化論。

目次

  • 序章 憧れと拒絶
  • 第1章 幻想のイタリア
  • 第2章 パッチワークの国イタリア
  • 第3章 「極楽」イタリアの日常生活
  • 第4章 イタリア的思考—多元論の心性
  • 終章 イタリアへの招待

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ