書誌事項

源氏物語の思惟と表現

上坂信男編

(新典社研究叢書, 103)

新典社, 1997.2

タイトル読み

ゲンジ モノガタリ ノ シイ ト ヒョウゲン

大学図書館所蔵 件 / 91

注記

主要著書他: p456-460

上坂信男古稀記念論文集

内容説明・目次

目次

  • 御法巻の言説分析—死の儀礼あるいは「語ること」の地平
  • 蜻蛉日記と源氏物語の思惟—「心の鬼」と「宿世」をめぐる
  • 『源氏物語』の表現方法としての「やつる」「やつす」考—異装・交通・時空
  • 光源氏の北山行—若紫巻の桃源郷的世界
  • 花散里の機能—付・六条院の歪みについて
  • 源氏物語の日常と非日常性—年中行事の円環あるいは宴の喪失
  • 大君 歌ことばとのわかれ
  • 源氏物語のふたりの小君
  • 浮舟の行方—源氏物語墓守論のために
  • 源氏物語の言語状況—物語行為の喩としての、色好みのことば〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ