マウス : DNA生物学のゆりかご

書誌事項

マウス : DNA生物学のゆりかご

勝木元也編

(ネオ生物学シリーズ : ゲノムから見た新しい生物像, 第8巻)

共立出版, 1997.3

タイトル読み

マウス : DNA セイブツガク ノ ユリカゴ

大学図書館所蔵 件 / 193

注記

監修: 吉川寛

著者: 阿部訓也ほか

内容説明・目次

内容説明

本書では、マウスの力によって科学がたどった道を、エピソードをまじえながら、現在までたどります。

目次

  • 1章 しっぽの短いねずみくんの話
  • 2章 主要組織適合抗原(MHC)の発見
  • 3章 ヒトはマウスのミュータント
  • 4章 それはキメラにはじまる
  • 5章 ヒトの中のマウスゲノム

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ