書誌事項

歴史の不測 : 付論 : 自由と命令/超越と高さ

エマニュエル・レヴィナス [著] ; ピエール・アヤ編 ; 合田正人, 谷口博史訳

(叢書・ウニベルシタス, 575)

法政大学出版局, 1997.7

タイトル別名

Les imprèvus de l'histoire

Libertè et commandement

タイトル読み

レキシ ノ フソク : フロン : ジユウ ト メイレイ チョウエツ ト タカサ

大学図書館所蔵 件 / 187

注記

原著 (Fata Morgana, c1994) の翻訳

内容説明・目次

内容説明

1929‐1992年の63年間にわたるレヴィナス哲学の精髄を集成、その思考の多様な展開を証示。

目次

  • 歴史の不測(序文—歴史の試練、思考の要請;一九三四年にヒトラー主義を考える;フッサール、ハイデガー、ジャン・ヴァール;サルトル、実存主義、歴史;平和的共存;世俗性と道徳;対話)
  • 自由と命令(序文—倫理的個人主義の哲学;自由と命令;超越と高さ)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA31509345
  • ISBN
    • 4588005758
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 309p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ