福沢諭吉と福住正兄 : 世界と地域の視座

書誌事項

福沢諭吉と福住正兄 : 世界と地域の視座

金原左門著

(歴史文化ライブラリー, 26)

吉川弘文館, 1997.10

タイトル読み

フクザワ ユキチ ト フクズミ マサエ : セカイ ト チイキ ノ シザ

大学図書館所蔵 件 / 227

注記

参考文献: p209-211

内容説明・目次

内容説明

世界に眼をむけた合理主義者・福沢諭吉、二宮尊徳の高弟で報徳思想の実践者・福住正兄。西欧思想を取り入れながら、伝統の思考でそれを読み替え、世界と地域の視座から近代化を推進しようとした人々の理想と行動を追う。

目次

  • 維新をみとおす眼
  • 地域にうごめく「近代化」の力
  • 諭吉と正兄の出会い
  • 地域開発と「実学」思想
  • 近代日本の形成への指針

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ