遊牧民から見た世界史 : 民族も国境もこえて

書誌事項

遊牧民から見た世界史 : 民族も国境もこえて

杉山正明著

日本経済新聞社, 1997.10

タイトル読み

ユウボクミン カラ ミタ セカイシ : ミンゾク モ コッキョウ モ コエテ

大学図書館所蔵 件 / 200

内容説明・目次

内容説明

中央ユーラシアは「東西文明の十字路」などではなく、高度な文明を誇る地だった。スキタイ、匈奴から、テュルク、ウイグル、モンゴル帝国まで、草原の民の視点から世界史を描き直す話題作。

目次

  • 1 民族も国境もこえて
  • 2 中央ユーラシアの構図
  • 3 遊牧国家の原型を追って
  • 4 草原と中華をつらぬく変動の波
  • 5 世界を動かすテュルク・モンゴル族
  • 6 モンゴルの戦争と平和
  • 7 近現代史の枠組みを問う

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32940418
  • ISBN
    • 4532162297
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    390p, 図版 [4] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ