ナチ強制・絶滅収容所 : 18施設内の生と死

書誌事項

ナチ強制・絶滅収容所 : 18施設内の生と死

マルセル・リュビー著 ; 菅野賢治訳

筑摩書房, 1998.3

タイトル別名

Le livre de la déportation : la vie et la mort dans les 18 camps de concentration et d'extermination

ナチ強制絶滅収容所 : 18施設内の生と死

タイトル読み

ナチ キョウセイ ゼツメツ シュウヨウジョ : 18シセツナイ ノ セイ ト シ

大学図書館所蔵 件 / 151

注記

年譜: p421-427

文献: 巻末p1-7

内容説明・目次

内容説明

信頼できる資料と、客観的な証言のみに基づいて浮かび上がる現実のすさまじい迫力。数百万人という人間が、一民族によって亡きものにされた戦慄の記録がここにある。ナチ強制収容の全貌を明らかにした、フランス人歴史家による初めての書物。20世紀最大の悲劇の記録。

目次

  • 第1部 歴史のなかのナチ強制収容政策
  • 第2部 強制収容所
  • 第3部 絶滅収容所

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ