概説アメリカ外交史 : 対外意識と対外政策の変遷

書誌事項

概説アメリカ外交史 : 対外意識と対外政策の変遷

有賀貞, 宮里政玄編

(有斐閣選書, 108)

有斐閣, 1998.5

新版

タイトル読み

ガイセツ アメリカ ガイコウシ : タイガイ イシキ ト タイガイ セイサク ノ ヘンセン

大学図書館所蔵 件 / 163

注記

参考文献: p306-317

アメリカ外交史年表: p318-329

内容説明・目次

内容説明

本書は、アメリカ合衆国の対外政策に関心のある人びとのために、アメリカ外交史、すなわちアメリカの対外関係の歴史について、簡潔で十分な概説を提供しようとするものである。

目次

  • 序章 アメリカ外交の伝統と特徴
  • 1章 独立から100年間のアメリカ外交
  • 2章 国際政治舞台への登場
  • 3章 孤立から介入へ
  • 4章 冷戦の進展と変質
  • 5章 指導力の回復を目指して
  • 6章 対外政策の決定過程
  • 7章 アメリカの経済と外交
  • 8章 アメリカ外交とエスニシティ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ