書誌事項

プリオンとプリオン病

立石潤著

(PNEモノグラフ)

共立出版, 1998.11

タイトル読み

プリオン ト プリオンビョウ

大学図書館所蔵 件 / 156

注記

参考文献: p97-105

内容説明・目次

内容説明

狂牛病などプリオン病の病原性タンパク質プリオンは、医学の新分野を拓くのみならず、タンパク質化学や生命科学の広い分野にわたる問題を提起している。本書はその入門書。

目次

  • 第1章 プリオン病とその研究の歴史
  • 第2章 感染因子の特性
  • 第3章 プリオンタンパク質とその遺伝子
  • 第4章 動物のプリオン病
  • 第5章 ヒトのプリオン病
  • 第6章 感染実験
  • 第7章 感染予防と治療

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ