書誌事項

構文と事象構造

中右実, 西村義樹著

(日英語比較選書 / 中右実編, 5)

研究社出版, 1998.11

タイトル読み

コウブン ト ジショウ コウゾウ

大学図書館所蔵 件 / 370

注記

参考文献: p205-214

内容説明・目次

内容説明

われわれは身体経験や知覚経験を通して世界を有意味な状況の類型に概念化し構造化する。本巻では日英語の慣習化された代表的な構文を取り上げ、その根底にどのような事象構造の概念型が張りついているか、その対応関係を掘り起こし、同時に日英語の異同を見極めることがその眼目である。

目次

  • 第1部 空間と存在の構図(「に」と「で」からの発想—空間認識構造を探る;BEとHAVEからの発想—存在・所有・経験の型を探る)
  • 第2部 行為者と使役構文(理論的背景;使役構文のプロトタイプとその意味;無生物主語の使役構文;意図しない結果を表す使役構文;英語の結果構文)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ