海を渡った生き人形 : ペリー以前以後の日米交流

書誌事項

海を渡った生き人形 : ペリー以前以後の日米交流

小林淳一著

(朝日選書, 633)

朝日新聞社, 1999.9

タイトル読み

ウミ オ ワタッタ イキニンギョウ : ペリー イゼン イゴ ノ ニチベイ コウリュウ

大学図書館所蔵 件 / 123

内容説明・目次

内容説明

120年ぶりの里帰り、失われた日本がよみがえる。武士、奥方、男児、農夫…、アメリカに眠る、モースが集めた生き人形。ペリー来航の半世紀前、輸出されていた日本製洋家具・洋食器。アメリカ人が初めて見て、触れた日本像を、数々の“もの”とともに、いま再現する。

目次

  • 第1章 モースと生き人形(博物館の異界へようこそ;生き人形 ほか)
  • 第2章 ペリー以前の長崎とセーラム(キー・プレイスは長崎;二つの漆盆 ほか)
  • 第3章 アメリカに渡ったシーボルト情報(描かれた大仏;長崎出島オランダ商館 ほか)
  • 終章 異文化理解の場としての博物館(守屋氏とセイヤー氏;東京のモース・コレクション ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ