下等人間・上等人間 : ナチ政権下の強制労働者たち

書誌事項

下等人間・上等人間 : ナチ政権下の強制労働者たち

トーマス・ローター著 ; 神崎巌訳

未来社, 1999.9

タイトル別名

Untermenschen Obermenschen

タイトル読み

カトウ ニンゲン ジョウトウ ニンゲン : ナチ セイケンカ ノ キョウセイ ロウドウシャ タチ

大学図書館所蔵 件 / 84

注記

Untermenschen Obermenschen.の翻訳

主要参考文献: p236-237

内容説明・目次

内容説明

人間としての尊厳を奪われ、失わされたとき、人間がどうなるか。第二次大戦中のナチ政権下、ヨーロッパの22か国から700万を超す捕虜・強制労働者がドイツで働かされた。大人ばかりか子どもたちも。戦争を知らない世代にはほとんど想像不可能なシニカルな人間搾取の実態、当時の恐るべき現実を突きつける衝撃のドキュメント。

目次

  • 老ナチ党員フリッツ・ホフマン
  • ユーリイ
  • 酒宴と駄弁
  • ロシアの少女ワーニャとオルガ
  • 墓地
  • 労働教育収容所
  • ヒトラー少年団員アルフレート・ザイペル
  • ヴァレンティーン
  • 攻撃
  • 銃殺と終わり〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA43406780
  • ISBN
    • 4624410831
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 238p.
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
ページトップへ