環境法学の生成と未来 : 山村恒年先生古稀記念論集

著者

書誌事項

環境法学の生成と未来 : 山村恒年先生古稀記念論集

阿部泰隆, 水野武夫編

信山社出版, 1999.9

タイトル読み

カンキョウ ホウガク ノ セイセイ ト ミライ : ヤマムラ ツネトシ センセイ コキ キネン ロンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 150

注記

山村恒年先生略歴・著作目録: p[515]-527

山村恒年氏の肖像あり

収録内容

  • 環境立法における法律学の寄与可能性 / 阿部泰隆 [著]
  • 大阪における明治時代の公害規制行政 / 寺田友子 [著]
  • 環境基本条例と行政意思決定システム : 条例制定後の行政対応の現状と課題 / 北村喜宣 [著]
  • 環境規制におけるリスクコミュニケーション / 黒川哲志 [著]
  • 環境規制の新展開と法の支配 : クリントン=ゴアの行政改革とアメリカ行政法 / 曽和俊文 [著]
  • 一般鉄道騒音と行政施策 / 平岡久 [著]
  • 自然保護の法制度と知の結合 : スウェーデンにおける自然保護地域の指定を素材に / 交告尚史 [著]
  • 似て非なるもの日米「種の保存法」の比較法的考察 / 関根孝道 [著]
  • 自然保護と国有林 : 国有林の改革にあたって / 須田政勝 [著]
  • 林道の開設法制 / 西鳥羽和明 [著]
  • 農村の環境保全をめぐる法と自治 : 住民の集団活動を中心に / 見上崇洋 [著]
  • 農村景観の保護 / 荏原明則 [著]
  • 風俗環境の保全と地方自治 : パチンコ店規制条例を例として / 南川諦弘 [著]
  • 公正・合理的な化学物質リスク・アセスメント : 政策と科学の分離 / 由喜門眞治 [著]
  • 環境アセスメント条例の課題 / 安本典夫 [著]
  • 環境影響評価法違反を理由とする裁判 / 水野武夫 [著]

内容説明・目次

内容説明

本書では、環境法の基本的な理論や環境法の歴史、環境基本計画、公害対策、自然環境保全法制、景観、風俗環境、リスク、環境影響評価など、幅広く、今日の環境法学の最前線を示している。

目次

  • 論文(環境立法における法律学の寄与可能性;大阪における明治時代の公害規制行政;環境基本条例と行政意思決定システム—条例制定後の行政対応の現状と課題;環境規制におけるリスクコミュニケーション;環境規制の新展開と法の支配—クリントン=ゴアの行政改革とアメリカ行政法;一般鉄道騒音と行政施策 ほか)
  • 書評(ポストモダン環境法学の体験—書評 山村恒年著『環境保護の法と政策』;現代行政法理論の構築をめざして—書評 山村恒年著『行政過程と行政訴訟』)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ