エトロフ島 : つくられた国境

書誌事項

エトロフ島 : つくられた国境

菊池勇夫著

(歴史文化ライブラリー, 78)

吉川弘文館, 1999.11

タイトル読み

エトロフトウ : ツクラレタ コッキョウ

大学図書館所蔵 件 / 234

注記

参考文献: p217-218

地図あり

内容説明・目次

内容説明

ラッコを獲って暮らすアイヌの千島列島は、エトロフを国境として江戸幕府に分断された。開発に駆り出される奥羽民衆、風俗改変を強いられるアイヌ。境界の島に渦巻く思惑と葛藤を見つめ、「国境」創出の意味を問う。

目次

  • アイヌの島
  • 境界の島
  • エトロフ開島
  • エトロフ島襲撃事件
  • 変容するエトロフ島

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ