書誌事項

計測における誤差解析入門

John R. Taylor著 ; 林茂雄, 馬場凉訳

東京化学同人, 2000.3

タイトル別名

An introduction to error analysis : the study of uncertainties in physical measurements

誤差解析入門 : 計測における

タイトル読み

ケイソク ニオケル ゴサ カイセキ ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 359

注記

原著第2版 (University Science Books, c1997) の翻訳

付録: p[288]-300

文献: p[301]

内容説明・目次

内容説明

John Taylorによるベストセラーが第2版となって登場、理工系1,2年生向きに不確かさの科学を講義、大工仕事から歴史的な実験まで広範な例を引き、最小限の予備知識でも大丈夫・。例題、演習問題はよく練られており、この教科書の価値を倍加。物理や化学などの理工系学生実験用テキストとして好適。

目次

  • 1 誤差解析とは何か
  • 2 実験レポートにおける誤差評価の使い方
  • 3 誤差の伝播
  • 4 ランダム誤差の統計的取扱い
  • 5 正規分布
  • 6 データの棄却
  • 7 加重平均
  • 8 最小二乗法によるあてはめ
  • 9 共分散と相関
  • 10 二項分布
  • 11 ポアソン分布
  • 12 分布に対するカイ二乗検定

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA45839304
  • ISBN
    • 9784807905218
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 328p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ