書誌事項

工科の電磁気学

生駒英明, 小越澄雄, 村田雄司共著

培風館, 2000.3

タイトル読み

コウカ ノ デンジキガク

大学図書館所蔵 件 / 87

内容説明・目次

内容説明

電磁気学は物理学の中できわめて重要な位置を占めると同時に、工学や技術の面でもたいへん有用な学問分野である。しかし他の科目(たとえば力学や電気回路理論など)と比較すると、その内容がかなり抽象的で理解しづらい面があることは否めない。本書は特にこのような点に配慮して書かれた初学者向けの教科書である。すなわち、基本的な概念や法則は網羅しながらも、可能な限り、抽象的な記述や複雑な数学を避け、具体的な記述を心がけている。さらにこの趣旨に添うように、図を多用し、また具体例に則した多くの例題、演習問題を掲げ、すべての問題にできるだけ詳しい解答を示した。したがって大学の授業に限らず、自分で電磁気学を勉強したい学生や技術者の方々にも大いに役立つ内容になっている。

目次

  • 1 電荷と静電界
  • 2 導体系と静電界
  • 3 誘電体と静電界
  • 4 電気影像法
  • 5 電流
  • 6 磁界(磁束密度)
  • 7 磁性体と磁界
  • 8 インダクタンスと電磁誘導
  • 9 マクスウェルの方程式と電磁波

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA46351889
  • ISBN
    • 9784563035457
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 229p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ