アポリア : 死す-「真理の諸限界」を「で/相」待-期する

書誌事項

アポリア : 死す-「真理の諸限界」を「で/相」待-期する

ジャック・デリダ著 ; 港道隆訳

人文書院, 2000.4

タイトル別名

Apories

アポリア : 死す-「真理の諸限界」を「で/相」待-期する

タイトル読み

アポリア : シス シンリ ノ ショゲンカイ オ デ アイ タイ キ スル

大学図書館所蔵 件 / 162

注記

原著 (Paris : Galilée, c1994) の翻訳

内容説明・目次

内容説明

「決定不可能性」と、「正義」を求める「責任ある決定」との問いを、境界設定とその通過の(不)可能性の問いへと結節させ、方途なきアポリアの経験を肯定する。境界と通過の(不)可能性の際たるものとしての「死」を、ハイデッガーの『存在と時間』から出発して論じる。

目次

  • 1 Finis—境界・終末
  • 2 到着を待‐期する—到着地点で待ち合う
  • Postscriptum アポリアの翻訳—翻訳のアポリア

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA4660469X
  • ISBN
    • 4409030566
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    193p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ