宮武外骨 (みやたけがいこつ) : 民権へのこだわり

書誌事項

宮武外骨 (みやたけがいこつ) : 民権へのこだわり

吉野孝雄著

(歴史文化ライブラリー, 95)

吉川弘文館, 2000.6

タイトル別名

宮武外骨 : 民権へのこだわり

タイトル読み

ミヤタケ ガイコツ : ミンケン エノ コダワリ

大学図書館所蔵 件 / 220

注記

主要参考文献: p199

内容説明・目次

内容説明

明治22年に発行した『頓知協会雑誌』に帝国憲法のパロディを掲載して不敬罪で入獄。以来大正から昭和にかけて『滑稽新聞』などの雑誌で藩閥政府と対決。晩年は明治期の新聞雑誌の蒐集保存に情熱を傾けた硬骨の生涯。

目次

  • 宮武外骨とは何者なのか
  • 自由民権と『頓智協会雑誌』
  • 『滑稽新聞』の闘い
  • 日刊新聞の創刊と失敗
  • 大正デモクラシーと外骨
  • 廃姓外骨
  • 戦中の外骨

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA46686468
  • ISBN
    • 4642054952
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    6, 204p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ