書誌事項

戦争犯罪論

前田朗著

青木書店, 2000.10

タイトル別名

Genocide,crimes against humanity and war crimes

タイトル読み

センソウ ハンザイロン

大学図書館所蔵 件 / 160

注記

関連ウェブサイト: 巻末

内容説明・目次

内容説明

女性に対する戦争犯罪の不処罰に終止符を!国際刑事裁判所規程におけるジェノサイド・人道に対する罪の規定を旧ユーゴ・ルワンダ国際刑事法廷の判決を素材に詳細に検討する。

目次

  • 第1章 いまなぜ戦争犯罪論か(問題関心;戦争犯罪論を読むために ほか)
  • 第2章 戦争犯罪論の現在(ICC規程の採択;ICC規程の概要 ほか)
  • 第3章 ジェノサイドの罪(成立要件;ジェノサイドの法理 ほか)
  • 第4章 人道に対する罪(保護法益;基本的性格 ほか)
  • 第5章 「慰安婦」問題—女性に対する戦争犯罪(「慰安婦」問題と国際人権機関;マクドゥーガル報告書の意義 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA48926427
  • ISBN
    • 4250200426
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 297p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ