赤毛のアンに隠されたシェイクスピア

書誌事項

赤毛のアンに隠されたシェイクスピア

松本侑子著

集英社, 2001.1

タイトル読み

アカゲ ノ アン ニ カクサレタ シェイクスピア

大学図書館所蔵 件 / 128

注記

参考文献ほか: p347-350

内容説明・目次

内容説明

なぜ『ロミオとジュリエット』が、『赤毛のアン』に?!作者モンゴメリが企てた知的な仕掛けとは—?10年の歳月をかけ、永遠の名作、アンの物語の真実を明らかにする、謎解きのすべて。

目次

  • 第1章 シェイクスピア劇—アンはジュリエットとなって、薔薇の一節を甘く語る
  • 第2章 登場人物の名はシェイクスピア劇のパロディ
  • 第3章 アーサー王伝説—アンは、百合の乙女エレーンとなり、川を流れゆく
  • 第4章 イギリス文学—うるわしのロマン派、イングランドの男性詩人たち
  • 第5章 英米の女性詩人—恋と感傷を、ロマンチックに、悲劇的に
  • 第6章 スコットランド文学—モンゴメリの心のふるさと、故郷ヒースの丘に立つ!
  • 第7章 アメリカ文学—新大陸の夢と悲しみ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ