ローマの哲人と、人生を考える

書誌事項

ローマの哲人と、人生を考える

ルチャーノ・デ・クレシェンツォ著 ; 泉典子訳

草思社, 2001.3

タイトル別名

Il tempo e la felicità

タイトル読み

ローマ ノ テツジン ト ジンセイ オ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 45

内容説明・目次

内容説明

イタリアのベストセラー作家はある日、パピルスに書かれたローマ時代の手紙を発掘した。それはなんと、有名なセネカの書簡集に対する返事だった…。美貌の女子学生とともに、作家は往復書簡を組み立ててゆく。そこには、幸福について、真の豊かさについて、老いと死について、示唆に富む言葉がいきいきと綴られていた。手紙に触発された作家と女子学生の軽妙な会話を通して、時代を超えた人生の真実が見えてくる。より充実した日々を送るヒントを満載した、魅力あふれる一冊。

目次

  • 死を恐れて暮らすのは愚かしい
  • 迎合するより少数派でいよう
  • ひとりで生きるのはむずかしい
  • 外見はできるだけふつうがいい
  • どうすれば人生を長く生きられるか
  • 未来のためでなく、いまこの瞬間を生きる
  • 虚栄心を遠ざけるには
  • 笑いは俗悪な快楽か
  • 大事なのは、よりよく死ぬこと
  • 平静な心で自分と対話する〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51433508
  • ISBN
    • 4794210469
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ita
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    245p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ