書誌事項

歴史のアウトサイダー

ベルント・レック著 ; 中谷博幸, 山中淑江訳

昭和堂, 2001.4

タイトル別名

Außenseiter, Randgruppen, Minderheiten : Fremde im Deutschland der frühen Neuzeit

タイトル読み

レキシ ノ アウトサイダー

大学図書館所蔵 件 / 126

注記

原著の出版事項: Göttingen : Vandenhoeck & Ruprecht, 1993

文献一覧: 巻末pxviii-xxxv

内容説明・目次

内容説明

本書は、主に比較的最近の研究文献にもとづいて近世帝国におけるアウトサイダー、周辺集団、マイノリティに関するできるかぎり包括的な概観を提示する。

目次

  • 1 近世帝国のユダヤ人
  • 2 再洗礼派心霊主義者その他の非正統派
  • 3 魔女と聖人
  • 4 神罰のしるしか、自然によるものなのか?身体と精神の病人
  • 5 貧困とアウトサイダー、放浪する民
  • 6 外来者、エスニック・マイノリティ、宗教避難民
  • 7 名誉なき人びとと非嫡出の人びと
  • 8 セクシュアリティとマージナル化
  • 9 盗賊、盗賊一味
  • 10 解放と統合の傾向周辺集団:マイノリティと啓蒙主義国家

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ