リージョナリズムの国際政治経済学

書誌事項

リージョナリズムの国際政治経済学

中野実編著

学陽書房, 2001.6

タイトル読み

リージョナリズム ノ コクサイ セイジ ケイザイガク

大学図書館所蔵 件 / 126

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

経済のグローバル化、情報化社会の世界化が、国の制度、政策両面で未曽有のインパクトを与えつつある。とりわけ国民国家の相対化が激しく、集権的な国家構造を支えてきた政治・行政システムの制度上のゆらぎと同時に、政策決定システム、利益配分システムのゆらぎと、システムを動かしてきた近代的政治装置である官僚制、政党システムの動揺をも引き起こしつつある。近年の日本で顕著に見られるように、規制緩和、地方分権化、行政改革、政治改革等々の一連の国政改革指向に加えて、金融、通商・外交、防衛、福祉政策の転換、政策転換や新政策の促進、あるいは政策リンケージの変化は、冷戦終結後の世界史的変動に適応しようとする先進工業諸国の国内政治経済変革の一典型と言うことができよう。

目次

  • 第1部 グローバリゼーションと国民国家(国際商取引の新展開—情報化革命と国際的枠組みの流れ;サミットにおけるナショナリズムとグローバリズムの併存)
  • 第2部 欧州統合と西ヨーロッパ諸国の対応(欧州統合とドイツの国内政治の変容—ドイツの連邦制度の変化を中心に;揺れる統一国家イタリア—EU統合と連邦制の狭間で ほか)
  • 第3部 東アジアにおけるリージョナリズムの発展(中国経済のグローバル化とナショナリズム;世界化と韓国の金融危機—第一銀行の不良債権の処理過程を中心に ほか)
  • 第4部 アジア・太平洋地域の政治経済と安全保障(APECの10年とアジア太平洋地域の総合安全保障;冷戦後のアジアの安全保障—ARFを中心として ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA52345213
  • ISBN
    • 4313312250
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 281p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ