書誌事項

変貌する美術館

加藤哲弘 [ほか] 編

(現代美術館学 / 並木誠士, 吉中充代, 米屋優編, 2)

昭和堂, 2001.7

タイトル読み

ヘンボウ スル ビジュツカン

大学図書館所蔵 件 / 181

注記

参考文献: 巻末piv-ix

他の編者: 喜多村明里, 並木誠士, 原久子, 吉中充代

執筆者: 浅野徹ほか

内容説明・目次

内容説明

独立行政法人化、インターネットと電子化の波、アミューズメント化など激変する社会の中で美術館はどこへ行こうとしているのだろうか。本書では、できる限り現在進行形の美術館の姿を示そうと試みた。

目次

  • 1章 日本の美術館をめぐる状況(独立行政法人化の功罪;地方における美術館・博物館;市民と美術館—ミュージアム・シティ・福岡 ほか)
  • 2章 21世紀の美術館・展覧会へ向けて(京の絵師は百花繚乱—『平安人物志』に見る江戸時代の京都画壇;記憶された身体—アビ・ヴァールブルクのイメージの宝庫;「移動する都市」展—新しいタイプの流動発展型展覧会 ほか)
  • 3章 美術館の活動(キュレーター;コンサヴァター—保存担当学芸員;レジストラー ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 現代美術館学

    並木誠士, 吉中充代, 米屋優編

    昭和堂 1998.5-

    [1]

    所蔵館246館

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA52698621
  • ISBN
    • 4812201136
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    viii, 252, xiip
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ