社会的共同親と養護児童 : イギリス・マンチェスターの児童福祉実践

書誌事項

社会的共同親と養護児童 : イギリス・マンチェスターの児童福祉実践

ボブ・ホルマン著 ; 津崎哲雄, 山川宏和訳

(明石ライブラリー, 31)

明石書店, 2001.7

タイトル別名

The corporate parent : Manchester children's department 1948-1971

社会的共同親と養護児童 : イギリスマンチェスターの児童福祉実践

タイトル読み

シャカイテキ キョウドウオヤ ト ヨウゴ ジドウ : イギリス・マンチェスター ノ ジドウ フクシ ジッセン

大学図書館所蔵 件 / 166

注記

原著 (London: National Institute for Social Work, c1996)の翻訳

参考文献: p346-348

内容説明・目次

内容説明

本書は、第二次世界大戦後の英国における新たな児童ケア施策・実務の誕生と発展をマンチェスター児童部という一地方行政機関を素材に描き出し、児童部という地方自治体ソーシャルワーク機関が養護児童に対していかに「社会的共同親」(コーポレイト・ペアレント)として機能できたかを検証したものである。

目次

  • 序章 児童部史を書きたい
  • 第1章 地方自治体児童部の誕生
  • 第2章 児童部の発足:一九四八年‐一九五二年—児童入所施設を人間味溢れるものへ
  • 第3章 偉大なる達成:一九五二年‐一九五八年—五九戸のファミリー・グループホーム
  • 第4章 里親ケア:一九五八年‐一九六一年—理想的処遇選択肢
  • 第5章 予防事業の時代:一九六一年‐一九六七年
  • 第6章 最後の時期:一九六七年‐一九七一年
  • 第7章 社会的共同親:結論—コーポレイト・ペアレント

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ