市民社会論 : 歴史的・批判的考察

書誌事項

市民社会論 : 歴史的・批判的考察

ジョン・エーレンベルク著

青木書店, 2001.9

タイトル別名

Civil society : the critical history of an idea

市民社会論 : 歴史的批判的考察

タイトル読み

シミン シャカイロン : レキシテキ・ヒハンテキ コウサツ

大学図書館所蔵 件 / 203

注記

原著 (New York University Press, 1999) の全訳

監訳: 吉田傑俊

内容説明・目次

内容説明

高まる「市民社会」への期待だが、その意味をどこまで知っているだろうか?古代から現代まで、西洋の市民社会論を包括的に整理し批判的に検討した、政治思想分析による本格的通史。99年度、アメリカ政治学会「マイケル・ハリントン賞」。

目次

  • 第1部 市民社会の起源(市民社会とその古典的形態;市民社会とキリスト教共同社会;市民社会と近代への移行)
  • 第2部 市民社会と近代(「経済人」の勃興;市民社会と国家;市民社会と中間団体)
  • 第3部 現代の市民社会(市民社会と共産主義;市民社会と資本主義;市民社会と民主政治)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ