アメリカ女子高等教育史 : その成立と発展

書誌事項

アメリカ女子高等教育史 : その成立と発展

村田鈴子著

春風社, 2001.11

タイトル読み

アメリカ ジョシ コウトウ キョウイクシ : ソノ セイリツ ト ハッテン

大学図書館所蔵 件 / 113

注記

アメリカ女子高等教育史・略年表: p200-205

内容説明・目次

内容説明

アメリカ高等教育に関して、女子教育に限定し、その発展過程を概観する通史。まず、アメリカ女子教育の制度が歴史的に発展してきたプロセスをたどり、それとともに実際の教育の展開を追う。そして、その中で生じた問題や社会的背景をみながら、女子高等教育の成立過程とその制度史的発展を考察するのが本書のねらいである。特に、最近の大学における女子学生や女性教員増加の状況と、その背景にある要因を探っていく。

目次

  • 第1部 植民地時代から第二次世界大戦以前の展開(植民地時代の女子教育—家庭・私塾中心の教育;女子中等教育;女子教育の先駆者たち;19世紀における女子高等教育;女子高等教育の発展)
  • 第2部 第二次世界大戦後から現在へ(第二次世界大戦後の発展;1980年代から1990年代にかけての変化;女子大学の存在意義—ミルズ大学のケースを通して)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ