WHO勧告にみる望ましい周産期ケアとその根拠

書誌事項

WHO勧告にみる望ましい周産期ケアとその根拠

マースデン・ワーグナー著 ; 井上裕美, 河合蘭監訳

メディカ出版, 2002.1

タイトル別名

Pursuing the birth machine : the search for appropriate birth technology

望ましい周産期ケアとその根拠 : WHO勧告にみる

タイトル読み

WHO カンコク ニ ミル ノゾマシイ シュウサンキ ケア ト ソノ コンキョ

大学図書館所蔵 件 / 167

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 第1章 論点
  • 第2章 バースマシーンの歴史
  • 第3章 医学モデルと社会モデル
  • 第4章 周産期医療政策に関するコンセンサスづくり
  • 第5章 最初の一歩—「産前ケアにおける医療技術」のためのコンセンサス会議
  • 第6章 出産のための医療技術—ブラジル、フォルタレーザにおけるコンセンサス会議
  • 第7章 産後のケア—いったいだれの赤ちゃんか?
  • 第8章 勧告を広めるために—行動と反響

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ