痴呆の心理学入門 : 痴呆性高齢者を理解するためのガイドブック

書誌事項

痴呆の心理学入門 : 痴呆性高齢者を理解するためのガイドブック

エドガー・ミラー, ロビン・モリス著 ; 佐藤眞一訳

中央法規出版, 2001.12

タイトル別名

The psychology of dementia

タイトル読み

チホウ ノ シンリガク ニュウモン : チホウセイ コウレイシャ オ リカイ スル タメ ノ ガイドブック

大学図書館所蔵 件 / 156

注記

References: p225-258

訳注に使用した参考文献: p259

内容説明・目次

内容説明

痴呆は、知的機能の低下を意味するという点で何よりも心理学的なものである。本書は、痴呆心理学に関するこれまでの知見・レビューを整理しつつ、痴呆性高齢者への理解を深め、ケアのあり方を探る。待望された「痴呆心理学」のスタンダードテキスト、ついに刊行。

目次

  • 第1章 痴呆とは
  • 第2章 痴呆における記憶
  • 第3章 言語
  • 第4章 その他の心理学的機能障害
  • 第5章 皮質下痴呆
  • 第6章 痴呆のアセスメント
  • 第7章 痴呆のマネジメント
  • 第8章 痴呆の心理・社会的側面
  • 第9章 結論と今後の方向性

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA55042546
  • ISBN
    • 4805821604
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    273p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ