「三島由紀夫」とはなにものだったのか

書誌事項

「三島由紀夫」とはなにものだったのか

橋本治著

新潮社, 2002.1

タイトル別名

三島由紀夫とはなにものだったのか

タイトル読み

ミシマ ユキオ トワ ナニモノ ダッタ ノカ

大学図書館所蔵 件 / 149

内容説明・目次

内容説明

「同性愛を書いた作家」ではなく、「書かなかった作家」。恋ではなく、「恋の不可能」にしか欲望を感じなかった人。—「虚」としての存在を生きた三島のロジックを、『豊饒の海』ほか諸作品の精緻な読みからスリリングに解析する。

目次

  • 第1章 『豊饒の海』論
  • 第2章 同性愛を書かない作家
  • 第3章 「女」という方法
  • 終章 「男」という彷徨
  • 補遺 三島劇のヒロイン達

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ