新しいカフカ : 「編集」が変えるテクスト

書誌事項

新しいカフカ : 「編集」が変えるテクスト

明星聖子著

慶應義塾大学出版会, 2002.2

タイトル別名

Der neue Kafka : wie die Edition den Text verändert

タイトル読み

アタラシイ カフカ : ヘンシュウ ガ カエル テクスト

大学図書館所蔵 件 / 128

注記

文献一覧: p315-322

内容説明・目次

内容説明

カフカが遺した膨大な草稿・日記・手紙から、3種類の「カフカ全集」が編集された。まったく異なる考え方による3種類の全集を比較検討することは、「カフカ」とは何者か、「作品」とは何か、「作品研究」とは何かを根底的に問うことにつながる。ドイツを中心に展開される「編集文献学」の成果をふまえた、ラディカルなカフカ論。

目次

  • 第1部 「批判版カフカ全集」の意義と限界(カフカの「遺書」;マックス・ブロートの功罪;「批判版カフカ全集」の概容—“補遺”カフカの遺稿伝承史概説;『狩人グラッフス』;『城』)
  • 第2部 「史的批判版カフカ全集」の登場(十六分冊になった『審判』;「正統なテクスト」の終焉;「遺書」の意味)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA55708200
  • ISBN
    • 4766408977
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ii, 326p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ