理論にもとづく看護実践 : 心理学・社会学の理論の応用

書誌事項

理論にもとづく看護実践 : 心理学・社会学の理論の応用

シャーリー メラット ジーグラー編 ; 竹尾惠子監訳 ; 竹尾惠子 [ほか] 訳

医学書院, 2002.3

タイトル別名

Theory-directed nursing practice

タイトル読み

リロン ニ モトズク カンゴ ジッセン : シンリガク シャカイガク ノ リロン ノ オウヨウ

大学図書館所蔵 件 / 179

注記

原著(New York : Springer Pub. Co., c1993.)の翻訳

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

本書では理論が看護活動をどのように導き、看護活動の計画、実践、評価に理論をどのように用いたらよいかを解説する。また、看護に関連すると思われるいくつかの理論を取り上げ、9つの章に分けて、特定の理論を具体的臨床状況にどのように応用していくかを解説した。

目次

  • 理論にもとづく看護実践とは
  • 危機介入に関するアギュララとメズイックの理論
  • バンデューラの社会的認知理論
  • 抑うつ症に関するベックの認知理論
  • ボーエンの家族理論
  • エリクソンによる心理社会的発達理論
  • ラザラスのコーピング理論
  • 不安に重点を置いたペプロウ理論
  • 理論にもとづく看護実践の方法〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA56252996
  • ISBN
    • 4260331795
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvii, 290p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ