乳幼児の心理 : コミュニケーションと自我の発達

書誌事項

乳幼児の心理 : コミュニケーションと自我の発達

麻生武著

(コンパクト新心理学ライブラリ, 8)

サイエンス社, 2002.6

タイトル読み

ニュウヨウジ ノ シンリ : コミュニケーション ト ジガ ノ ハッタツ

大学図書館所蔵 件 / 277

注記

引用文献: p189-197

参考図書: 各章末

内容説明・目次

内容説明

本書は、幼児教育や発達心理学、コミュニケーション論などをはじめて学ぶ大学生・短大生のためのテキスト。著者自身が長年にわたって観察してきた乳幼児の具体的なトピックもまじえ、章を追って子どもの発達が浮かび上がるように、生き生きと解説。

目次

  • 1章 人として生まれる(解釈される存在;目が合うことの意味)
  • 2章 ことばとしての身体(指差しの不思議;自己と他者の身体の同型性)
  • 3章 「いま・ここ」の世界を越え始める(象徴的世界の誕生の予感;世界の二重化)
  • 4章 自己と他者(他者の意図を知る;他者の心を知る)
  • 5章 広がる想像の世界(想像の世界の開花;ごっこの世界の開花)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA56994615
  • ISBN
    • 4781910114
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 206p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ