書誌事項

グローバル化シンドローム : 変容と抵抗

ジェームズ・H. ミッテルマン著 ; 田口富久治 [ほか] 訳

法政大学出版局, 2002.6

タイトル別名

The globalization syndrome : transformation and resistance

タイトル読み

グローバルカ シンドローム : ヘンヨウ ト テイコウ

大学図書館所蔵 件 / 158

注記

その他の翻訳者: 松下冽, 柳原克行, 中谷義和

The globalization syndrome.の全訳

参考文献: p329-351

内容説明・目次

内容説明

急激なグローバル化の波は近年、シアトル・ジェノヴァ・メルボルン・ソウルなど世界の主要都市で、IMF・WTOや世界銀行の会議のつど反対デモを引き起こしてきた。本書は、その複合的な諸過程・諸活動、矛盾と対立をはらむ力学の解明を目指す。国際分業つまり労働と権力の分割、移住・貧困の実態、新リージョナリズムの動向、各地での反応の位相を検討して、「包括」と「排除」のシンドロームを明らかにする。ポランニー、グラムシ、ブローデルに依拠し、東部アジアと南部アフリカを中心に100以上の地域での調査を踏まえて、抵抗の文化と「新自由主義の倫理とグローバル化の精神」をも問う。

目次

  • グローバル化の力学
  • 第1部 労働と権力のグローバルな分割(国際分業を再考する;グローバル化と移住;グローバルな貧困とジェンダー;マージナル化:モザンビークにおける市場の開放)
  • 第2部 リージョナリズムとグローバル化(「新リージョナリズム」;グローバル・ヘゲモニーとリージョナリズム;グローバル化へのサブリージョナルな反応)
  • 第3部 グローバル化に対する抵抗(グローバル化に対する抵抗—その概念化;環境型抵抗政治;グローバルな組織犯罪;結論:満足派と不満派)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA57343736
  • ISBN
    • 4588675052
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xxiv, 373p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ