書誌事項

ソーシャルワーク演習

北島英治 [ほか] 編

(社会福祉基礎シリーズ, 4-5 . 社会福祉援助技術演習||シャカイ フクシ エンジョ ギジュツ エンシュウ ; 上, 下)

有斐閣, 2002.6-2003.1

タイトル別名

Social work practice

タイトル読み

ソーシャル ワーク エンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 275

注記

上:その他の編者: 副田あけみ, 高橋重宏, 渡部律子

下の編者: 黒木保博, 小林良二, 坂田周一, 森本佳樹

引用文献: 章末

より深い学習のために: 上: p291-293, 下: p301-304

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784641055285

内容説明

本シリーズ第2巻『ソーシャルワーク実践の基礎理論』に対応した演習書。事例やビネットを用いて、理論的学習の成果を深め、実践的な場面で生かしていくための専門的な技術と具体的な道具(ツール)が身に付くように工夫した。新しい福祉の時代のソーシャルワーカー養成を促進する。

目次

  • 1章 ソーシャルワーク演習の意義
  • 2章 ソーシャルワークの視点・目標・価値・倫理に関する演習
  • 3章 ソーシャルワークの構成に関する演習
  • 4章 ソーシャルワーカーの自己理解と自己覚知に関する演習
  • 5章 ソーシャルワークの過程に関する演習
  • 6章 ソーシャルワークに必要な面接技法とコミュニケーション技術に関する演習
  • 7章 ソーシャルワークの記録に関する演習
  • 8章 ソーシャルワーカーの役割に関する演習
  • 9章 ソーシャルワーク実践モデルに関する演習
  • 10章 ソーシャルワーク実践基礎理論に関する演習
  • 11章 ソーシャルワーク実践領域間の関連性と事例検討
巻冊次

下 ISBN 9784641055292

内容説明

社会資源を適切に活用した社会福祉実践のために、それを支えるシステムについて十分な知識や情報を取得し、また組織や環境に働きかけて新しいシステム・制度を開発する知識や技法を習得して、実践レベルで活用できるよう解き明かした。

目次

  • 1章 ソーシャルワーク研究法
  • 2章 ソーシャルワーカーのための情報システム演習
  • 3章 ソーシャルワーカーのための調査論演習—Excelによるデータ分析
  • 4章 ソーシャルワーカーのための福祉計画演習
  • 5章 ソーシャルワーカーのための組織論演習
  • 6章 ソーシャルワーカーのための運営論演習
  • 7章 ソーシャルワーカーと利用者保護・サービスの質
  • 8章 ソーシャルワーク実践モデル事例検討—小地域福祉活動における社会福祉協議会職員(ソーシャルワーカー)の働きから

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA57487408
  • ISBN
    • 4641055289
    • 4641055297
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ